ツインビー レインボーベルアドベンチャー 暁の女神(オープニング1 / エンディング)

ツイッターで青い流星さま(@bluestream885)の#ゆるっとDTMに投稿させていただいた曲をHPに掲載いたしました。
先月のワンダーボーイ モンスターランド「ステージ3、6」 - Triple Multiple - ぱるぷ日記(仮)に続いての掲載。耳コピして曲を作ったのも実に約9年ぶり。フルートの音色が美しく聞こえるようがんばりました。Fantom-XRの性能に頼ってます(^^

掲載ページはこちら
http://parupu.chu.jp/midi-mp3/pc-consumer.html

MSX2 スーパーロードランナー


(1987年発売)
MSX2のスーパーロードランナーMSXturboRでは動かないとのことで、実際にPanasonic FS-A1STで起動してみると変なエラーを出して止まってしまいます。しかも起動するたびに違うエラーが出ますw



そこでMSXturboRMSXバージョンアップアダプタでMSX2にバージョンダウンすれば動くのではないかと浅知恵を働かせましたが、同じくいろいろなエラーが出てやっぱりダメでした (´・ω・`)




もちろんROMが壊れているわけではなく、 MSX2や1チップMSXでは普通に動きます。不思議なソフト・・・

現在あるものは中古で買ったもので、その外箱と付属品の様子。


以下の画像は1チップMSXで動かして撮影したものです。

このMSX2のスーパーロードランナーはアーケード版のロードランナーシリーズがベースになっていて、タイトル画面は「帝国からの脱出」のタイトル画面に雰囲気がよく似ています。


そしてステージは1面が「帝国からの脱出」の1面、2・3・4面が「バンゲリング帝国の逆襲」の2・5・6面と同じに見えます。




なにより特徴的なのはアーケード版と比べるとキャラやブロックがひと回り小さく、それぞれ10×10ドットくらいで表現されています。これはアーケード版の横24×縦14ブロックで構成されるステージを忠実にMSX2の画面内に収めるための措置だと思われます。
このすこし小さなキャラがちょこちょこ動くさまがカワイイです。ゲーム内容は難しいので苦手ですが(^^;

MSX グラディウス2


(1987/8/22発売)
今日で発売から32年・・・
当時は富士通 FM-Xで遊んでいましたが、無改造ではSCCとのバランスが悪く、PSGの音が大きく聞こえます。
当時はそのことをよく知らなかったので、大きく聞こえるドラムが超カッコイイBGM!と単純に思っていました(^^

FM-Xはスピーカーを内蔵しているのでそこからも音が出ますが、よりいい音で聞くためミニコンポにつないでゲームをしていたところ、今は介護施設に入っている父親が、そのミニコンポから流れる大きく鳴っているPSGドラムの音を聞いて「おっ、いい音だなあ」と言ったのを思い出しました。懐かしい。

当時は友人から借りて遊んでいました。現在あるものは中古で入手したもので、その付属品の様子。

ハガキやチラシのほかに封緘シールまで残っています!

せっかくですのでFM-XのRGB出力からの画像を。もちろん8色表示w




キーボードの調子が悪いのでデモのみです。ゲーム画面は意外と違和感ありませんが、緑1色のヴェノムが気持ち悪い・・・

5匹

午後から琵琶湖湖北某所へ行ってきました。
天気は下り坂傾向で、到着直後は晴れていましたが、次第に雲行きが怪しくなって夕方には土砂降り。さらに雷も鳴りだしたので暗くなったくらいで撤収しました。

小さいワームではギルが多発し、大きくするとアタリがあまり明確ではないにもかかわらず飲まれ気味。トップは出ても乗らず。結局ライトリグで小バス5匹の釣果でした。


本日のタックル
a)PoseidonSaltySensation PSSS-76T The"WildCard"+12Luvias 2004H+PbValueFluoro 5lb(Neko/NS)
b)CombatStickHeracles HCSC-74X The"Actaeon"+TDZillion7.3Ltd 100L+NitlonDARM 20lb(TX/DS)
c)CombatStickHeracles HCSC-82XX The"ActaeonMagnum"+TDZillionPESpecial 7.9L+NitlonPECoverStage #4.0(50lb)(Top)
本日の釣果
23cm(a+3"Yamasenko(042)+NS)
25,27cm(a+C-4Shrimp2.8"(#01)+Neko1/96)
27,30cm(a+5"KutTailWorm(042)+NS)

アルファスSV 105L

先般購入した「コンバットスティック フェイズ PCSC-66M ウォリアー 」にセットするリールとして新品で購入しました。今年「アルファスCT SV」が発売になったため完全に型落ちで、かつ比較的人気のないローギアモデルなので新品のまま売れ残っていたのだと思います。おかげで半額に近い値段で購入できましたよ(^^
DAIWA AlphasSV 105L
(2015/03発売 ASIN:B00SKC1M48)

アルファスは初代と「R-edition」、派生機種と思われる「リベルトピクシー」、名前はアルファスでもベースがTD-Aである「150HL」を持っています。どれも特に好んで購入しているわけではなく、余ったロッドにセットするための埋め合わせ的なリールになっている感じです(何

「フェイズ PCSC-66M ウォリアー 」にセットしてみました。派手さはありませんが黒が決まっていて結構シブいです。持った感じでは手元に重心があり、ロッドの重さを感じないくらい軽い気がします。

運用としては、
「コンバットスティック フェイズ PCSC-66M ウォリアー」+「アルファスSV 105L」
「コンバットスティック フェイズ PCSS-68L フォーチュンブルー 」+「15ルビアス 2506H」
の2セットで戦いたいです。

この間違いのないバーサタイルな2セットで近距離中心のおかっぱりなら無敵の組み合わせかではないかと思われます。例によって実際に使うのは当分未来になりますがw

ダイワ(Daiwa) ベイトリール 15 アルファス SV 105L

ダイワ(Daiwa) ベイトリール 15 アルファス SV 105L

コメットさん☆音頭

アニメ・コメットさん☆の放送が終了した後の話です。
アニメにはやはり「音頭」が必要だろうということで、星の子たち(コメットさん☆ファンのこと)の有志で作られました。

八玉子のスタジオでのレコーディングに私も参加させていただいています。
2003.8.16に発売(頒布?)なので、今日でもう16年も経ちまする。

ワンダーボーイ モンスターランド「ステージ3、6」

作曲者でいらっしゃる坂本慎一さま(@sintan_jp)がツイッター上に楽譜を投下してくださったので、その楽譜をもとにFantom-XRを使って勢いで作り、ツイッター上に公開しました。
そのツイッター上で公開したものをもとにテンポなどを再調整し、エフェクトをオフにして録音してHPに掲載いたしました。
HPに曲を掲載するのは2010年のX68000ボスコニアンの曲(久々の更新!X68k版ボスコニアン「ASTEROID MEMORY」 - Triple Multiple - ぱるぷ日記(仮))以来、実に約9年ぶり!
MIDIデータは世にも珍しいGM2準規のFantom-XR用です(^^

掲載ページはこちら
http://parupu.chu.jp/midi-mp3/arcade.html