MSXマガジン 1985年8月号 プログラムエリア

別冊付録の「INFORMATION BOOK」は残念ながらありません。

6本の短めなプログラムが掲載されています。


「BIG-64」
プログラムの説明で「このゲームは、『非常に単純』で、48個の駒を斜めに飛びながらなるべく多く駒を取るゲームです。」と書いてありますが・・・

ルールがよくわからず、どうやっても駒を取ることができないため、ゲームをまったく進めることができませんw


「SAIMON」
よくある記憶力が試されるゲームです。

その昔に同じような形の卓上電子ゲームがあったような気がします。

私の記憶力ではこれくらいが限界でw


「BLACK JACK」
ようこそカジノへいらっしゃいました。タイトルのBGMがすばらしいです。

いわゆるふつうのブラックジャックです。

コメントがかわいいw


「CAR RACE[1]」
この号にはカーレースが2本掲載されていて、こちらはカラフルな固定画面のカーレースゲーム。9月号P201に訂正記事が載っています。クレジットに「GAME ARTS」と表示されていますが、あの有名なゲームアーツ

左右のカーソルキーで車の向きを変え、スペースキーで加速します。コースは全部で4面を選択できます。




5周すると終了です。スピードが速くなると向きが変わるのも早くなって操作が難しくなるので、そのスピードの加減がタイムを左右します。


「CAR RACE[2]」
こちらはコースがスクロールするタイプのカーレースゲーム。やはり9月号P201に訂正記事が載っています。

敵車がいますが動くことはなく、コースと一緒にスクロールしてきますw

途中滑りやすいコースに変わったり、また普通に戻ったりします。

コースが狭くなると回避不能な状態に陥ることもあったり、長く直線が続くこともあったりと、わりと運次第なところがあります。


「3D PLOT」
直径と高さを指定して3Dなドーナツを描画します。