マイコンBASICマガジン 1984年5月号 特選パソコン・ソフト(MSX)

スーパーソフトマガジンの表紙は「ビデオ・ゲーム・ミュージック」のジャケットのあの人!


「CAT HELP」
あらいぐまを操作してネズミのいる場所を見つからないようにうまく通り、酸素があるうちに4つのカギを使ってさらわれたネコを救出します。
しかしこのネズミのキャラはどこかで見たことがある気がとてもするw

ゲームスタート~。

まずはカギを取ります。カギに触れていると番号が1~4の順番に表示されるので、取りたいカギの番号が表示されたら移動しましょう。

1のカギを持ってドアのところに行きましたが開きません。カギの番号が違うようです。

次に2のカギを取りました。

ドアが開きました!

ネズミは右から左にしか移動せず、ネズミに体全体を見られてしまうと捕まってしまいますので、見つからないように背後をとって進んでいきますが・・・

ハシゴを通り過ぎてしまって振り返ったところ、左端へ消えたネズミが右から出てきて見つかり捕まってしまいました(;'∀')


ネズミに多少触れてもミスにはならないのでハシゴを使ってネズミをうまくかわします(゚∀゚)

しかしカギがなかなか合わず酸素が切れてしまいました(;'∀')

再び酸素切れで残機が無くなりゲームオーバーw

最初からやりなおして今度は1面クリアー。

2面以降はネズミのスピードが多少早くなるようです。

面が進んでもフィールドのレイアウトは変わりませんw


10面まで進みましたが特に展開も変わらないようなので終わりにします~。

スピードも十分でとても楽しく遊べますが、本誌のCHECKER FLAGでDr.Dも指摘しているとおりPCGの定義やフィールドのレイアウトが変化するとさらに楽しくなるかもです(*'▽')


「WALL GAME」
救命ボートに乗って味方を救出します。

ゲームスタート~?

画面が灰色の時はフィールドを描画中。かなり待たされます(;'∀')

画面が黄色になったところで今度こそゲームスタート~。

通ったところは「・」が表示され、再び通るとミスになってしまうので、ひと筆書きの要領で味方(◆)を救出していきます。
そして行き止まりになってしまいましたが・・・

スペースキーと方向キーで壁を壊すこともできます。壁を壊すとFUELが300減るので、見方を救出するルートをよく考えなければなりません。

しかし味方をひとつ残したまま動けなくなってミスに(;'∀')

壁のほかに柱も壊すことができますが、FUELが600も減ってしまいます。

柱を壊そうとしたところ今度はFUELがマイナスになってしまってミスに(;'∀')

一定時間経つと機雷が出現して追尾されます。

機雷の動きはかなり早いので、捕まってしまってミスに(;'∀')

ゲームオーバーw

再実行して再スタート(*'ω'*)

今度はうまくいって1面クリア~。

各面のレイアウトはランダムで構成されるようですが、面ごとに味方の数や機雷が出現するまでの時間が違うようです。
これは5面ですが味方の数は5個なのに機雷が出現するまでの時間がすごく短いです(;'∀')

順調に進んで最終面の8面。

救出する味方が多いうえに機雷が出現するまでの時間が短いです。

あと少し!

すべての味方を救出しました!(*'▽')

2周目は無くクリアでのゲームオーバー~。画面の色がミスのときとは違うのが誇らしいですね!

結構おもしろいゲームだと思いますが、本誌のCHECKER FLAGでDr.Dがゲーム性に欠けるとコメントしていて厳しめの評価(*''ω''*)