MSX GAME BOOK「ZALBAR 2784」

すべてマシン語のプログラムでディスクのワークエリア内には収まっていますが、実機のディスクを使用するとなぜか動作しないので、フックを書き換えて無理矢理動作するようにしました。

具体的には以下のとおりにします。
マシン語のリストを入力して「ZALBAR.BIN」で保存。
・以下のBASICプログラムまたはリンク先のテキストファイルをディスクに保存。(ダウンロード環境によっては改行が反映されないことがあるので適宜修正してください。)
10 CLEAR 200,&H8800
20 BLOAD"ZALBAR.BIN":POKE &HFD9F,&HC9
30 DEF USR=&H8800:I=USR(0)

http://parupu.chu.jp/hatena/program/gamebook/ZALBAR.TXT

あとはBASICプログラムを実行すれば自動的にマシン語のプログラムをロードしてゲームが始まります。
(機種によっては動かないことがあるかもしれませんのでご了承ください。)

ゲームスタート~。フィールドは8方向に高速でスクロールします。
右上がガルア(砲台)の数やソードのレベルなどが表示されるインフォメーションで、右下が自機(パボック大佐)とブルーム(敵)とアイテムの位置が表示されるレーダーマップ。

伸びる剣(綿棒ではない)で攻撃し、ガルアやブルームを破壊していきます。

本誌の説明に書いてあるとおり、ゲーム中にある条件を満たすとパワーアップアイテムが出現します。ここでは「ハイパー」のアイテムが出現。

「ハイパー」は各面に出現し、画面外まで飛ぶ分身で攻撃します。

ガルアを破壊してゲートが出現しました。ゲートの場所は各面とも決まった3か所のガルアのうちのいづれかとなっています。

ガルアをすべて破壊するとゲートが開き、ゲートを出ると面クリア~。

2面。面が進むごとにブルームの種類や数が増えて難しくなっていきます。

本誌の説明に書いてあるとおり、5番目に出現したブルームを倒して「ソード」が出現。「ソード」は2・5・7・10面に出現し、伸びる剣(綿棒ではないw)の長さがレベル6まで増えます。

5面では「ポーション」が出現。「ポーション」は5・8面に出現し、ライフが大きく増えます。

6面からはフィールドに岩が配置され、5面までは外周にあったガルアが岩の間にも配置されます。

7面。「ソード」がさらに出現しましたが、ブルームの攻撃も激しくなりたいへんです。

8面。「ポーション」がさらに出現しましたが、フィールドが複雑になりかなり厄介です。

10面。フィールドが袋小路状になっており、ゲートの出現個所によっては酸素切れやタイムオーバーでクリア不能となってしまいます。

「ソード」が出現しましたが、ブルームの攻撃が非常に激しく、実はそれどころではありませんw

なんとか袋小路を戻り、10面をクリア~。

10面をクリアすると1面に戻り、2周目に突入となります。

難易度も元に戻り、激しい戦いを乗り越えた後ではずいぶん簡単に感じます。

本誌の説明では100万点を目指せとありますが、とんでもなく時間がかかると思われるのでここで終了とします。